東京都調布市仙川町3-2-4 
ウィステリア仙川2F
tel.03-3300-0003

内視鏡内科

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

内視鏡を口や鼻から挿入し、先端についている超小型のカメラで明るい光を照らしながら食道、胃、十二指腸を観察し粘膜の炎症、潰瘍や腫瘍、ピロリ菌の検査を行います。また、内視鏡検査は細かい所まで観察する事ができ、早期胃がんの発見に非常に役に立ちます。

こんな症状がある方は、胃カメラ検査をお薦めします

  • のどや胸につかえた感じがある
  • 胸焼け、胃の不快感、上腹部が痛む
  • 吐き気、嘔吐、貧血
  • 急な体重の減少
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍を患ったことがある
  • バリウムによる胃の検診で異常を指摘された
  • 食道がん、胃がんを治療したことがある など

苦痛に配慮した胃カメラ検査

苦痛に配慮した胃カメラ検査

当院での胃カメラ検査は、口から挿入する方法と鼻から挿入する方法のどちらを患者さんが選ぶことができます。
内視鏡のスコープは非常に細いので、口からでも鼻からでも、正しく処置を行えばどちらも苦痛も少なく検査を受ける事ができますが、鼻からの経鼻検査の場合、嘔吐反射(おえっという吐き気)をほとんど誘発しないので楽に検査を受けられます。また、検査中にお話をすることも可能です。
但し、鼻出血など損傷をきたすことがあるため、鼻の穴が小さい方、鼻の疾患のある方は行うことができません。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

下剤を使った前処置を行い、大腸がきれいにしてから内視鏡を肛門から挿入して検査を行います。
直腸からS状結腸、下行結腸、横行く結腸、上行結腸、盲腸と大腸全体を観察し粘膜に生じた炎症や潰瘍、ポリープやがんなどの検査を行います。特に大腸ポリープのうちに内視鏡で治療行うことで大腸がんの予防ができます。

こんな症状がある方は、大腸カメラ検査をお薦めします

  • 血便が出る
  • 便秘や下痢など排便の異常
  • 貧血を起こす
  • 腹痛、腹部膨満感
  • 急な体重の減少
  • 検診などの便潜血検査で異常を指摘された
  • 腸がん、大腸ポリープを治療したことがある など

苦痛に配慮した大腸カメラ検査

大腸カメラを挿入する際に、鎮痛剤を注射します。ご希望の方は鎮静剤の処置も可能でウトウトとほとんど眠っている様な状態で検査を終えることができます。また、検査後の送気も炭酸ガスの使用によりお腹が張る不快感がほとんどありません。
※鎮静剤を使用した際は影響が少し残る場合もあるので、車の運転や操作などはお控えください。
鎮静剤による処置を希望される方は、公共の交通機関をご利用の上でご来院ください。

検査で大腸ポリープが見つかった場合

大腸内視鏡検査中にポリープが見つかった場合、大きさや形状によりますが内視鏡を用いた日帰り切除手術も行っております。内視鏡から切除専用の器具を動かしてポリープを切除しますので、身体的負担も軽くて済みます。

検査前、検査後の配慮について

当院では内視鏡検査前の処置室を男女別々に分けて、プライバシーに配慮しております。
女性の患者さんも安心してご来院ください。
また、検査後のリラクゼーション・回復室も広く設けており、お手洗いも通常のクリニックに比べて多めにご用意しております。

院内写真
院内写真
院内写真
院内写真
地図
診療科目
胃腸内科 内視鏡内科 肛門外科 一般外科
住所
東京都調布市仙川町3-2-4 
ウィステリア仙川2F
アクセス
京王線仙川駅より徒歩約3分
Tel
03-3300-0003
休診日:木・日・祝
※診療開始の受付時間は15分前からとなります。また診療終了時間の15分前までが受付時間となります。
午前 日祝
9:00-12:00
午後 日祝
14:00-17:00
17:00-19:00
Page top